新・もものオヨンポ(お散歩)行こうよ♪

愛犬 もも(ミニチュアダックス)と愛猫 みい(ミックス)との貧しいながらも楽しい我が家のほのぼの日記 のんびりまったりお茶でも飲みながらお付き合いして下さいませ!

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです!!



半年ぶりでございます・・・
色んな事が起きていたんですが・・・

仕事は見つからないままでは居ますが(笑)

以前から、ももちんは「てんかん」の発作を起こし「ケイレン」「硬直」「口から泡を吹き息が吸えない」などの
とても見ているにはつらい事が、半年に一度、月に1度 さまざまな間隔で起こっていました。

ももちんの発作は一度30~60秒の長さで一度起こると、次回の発作までは起こらないものでした。
単発発作とでも言いますか・・・連続しての発作はない子でした。

そんな中、みい(18歳とか19歳になる)が生まれて初めて、ももと同じ症状で発作がおこりました
病院での話しでは、この年齢で初めての発作であるのであれば 水頭症の可能性がありますと。

発作を止める抗てんかん剤で今は日々をちゃんと暮らせていますが
年齢も年齢なのでMRIでの精密検査も難しいし・・・発作は出ずに安定して来ても悩みは取れないでいます。


そんな中、この間の土曜日の夜10時20分ごろ
ももが発作を起こしました。
それもなかなか平常に戻らないまま、連続的に。
とても混乱した私は、お友達のいちぢゅさんへ電話し救急で良い病院はどこかを聞き
(混乱して変な病院へ行っても、ワケのわからない注射なんかして逆に危険になるなら安心出来る所を知りたかったのです)急いで教えて頂いた病院まで行きました・・
病院へ辿り着くまで痙攣のまま、体温は40度を越えていました。

そのまま処置をし即入院となりました。

と、昨日、火曜には自宅へ戻れる程回復はしましたが
検査等を入院中してくださり、毎日驚く事ばかりの病気が発見され・・・
ももの心臓の事・発作の原因は今はまだ小さな穴が頭にあいているようで、水も溜まって来ている可能性は高いと。
病名は水頭症。進行具合は精密検査でちゃんと調べないと解らないけど今は発作を止め安定させないと
MRIも受けられないので(麻酔が必要な検査のため体に危険だと)
とにかくいまは体と心(心臓の様子も考慮しながら・この心臓の事もちょっとずつ書いて行きます)を
回復させる事を頑張るように先生からも言われました。


ちーぼーさんがおすすめしてくれていた病院での検査を早く行動に移し
病気を見つけてあげられていたら・・・

私の行ってた近所の病院での話しとか・・

あとになって後悔するんじゃバカな飼い主で、ペットが可哀想だって
さまざまな事が頭をグルグル駆け回ります。

なんか、この文章もまとまらないし・・・
個人的ではありますが、引越しが日曜に予定されていてネット環境がなくなるので
急いで、ここの書かなきゃって慌てるもんだから
よけい話がゴチャゴチャになってますが

みい、ももと色んな事を気付かせてもらえました
息を吸って、鼓動があって、そばに居る事
それは素晴らしいこと。

その事と、これからの経過や私の調べた事など
これからは書いていきます


PS.
こんな状態での引っ越しなので、みいとももに負担(ストレス)がかからないように
それもまた頑張らないと・・・と、とにかくバタバタしてます


スポンサーサイト

| ペット | 11:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。